65sgg・鹿之助ブログ

気になったこと、体験したこと等々日々徒然に書いています。

チェンソー キャブレターハスク335XPT 2


   
 アイドリングが下がらない・・。

    キャブレターは分解掃除したし、
    気になる部品も交換したし。

    後は、キャブレターの調整がイマイチなのかなぁ~
    キャブレターはリミッターが付いていて調整範囲が凄く狭いので
    リミッターを外して再度調整をしたけれど・・・下がらない。


    トップとサイドのグリップを持ってぐっと力を入れると
    アイドリングが下がる。

    この不思議な現象に

    何処かで2次エアーを吸っているとアイドリングが下がらないと言う
    現象が起こる。
    もう一度キャブレターを外してガスケットを付け直すそのときに
    シール剤を少し塗ってキャブレターを取り付け再びエンジン始動
    エンジンの始動性はとても良いのに・・・
    シール剤のききめも無くアイドリングは下がらない。
    懲りずにキャブレターをまた外して見るとそこに唖然とする物が
    付いてきた。

 

               2次エアーを吸い込む

     エンジンが動くためには燃料と空気、電気が必要です。

    空気はキャブレターから燃料と共に供給します。

     2次エアーはキャブレター以外から供給される空気のことで

     キャブレターとエンジン本体の間でこの現象は起こります。

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村