65sgg・鹿之助ブログ

気になったこと、体験したこと等々日々徒然に書いています。

65s 働くよろこび・・・・? Vol. 2

働くよろこび・・・・? Vol. 2

 

www.sika65sgg.com

病院の院内清掃・・・ワンフロアーを丸々任される。

とはいっても、初めての仕事なので、熟練者と共に作業をする。

キツイぞ!    疲れるぞ!  気を遣うぞ! 

 

担当のフロアーには・・・

4人部屋が3部屋、個室が13部屋、トイレが8か所(内、ひとつは職員用)  

食堂兼レクルーム1か所、サンルーム1か所、洗面所5か所、廊下。

フロアーのレイアウトが半円形になっていて各部屋は全て一本の廊下でつながっている。

 

キツイぞ!・疲れるぞ! 

清掃の箇所と順序が決まっていて大体の作業時間も指定されている。

例えば、トイレ・・清掃作業中でも入院者優先なので一旦中止。

居室(病室) ・・・回診時間や投薬時間と重なるとこれもまたその部屋は中止して別の部屋に行く

トイレも居室も戻って作業できるか否かを確認して可であれば作業を再開、否であれば

次の部屋という感じで時間だけが過ぎていく。

 

  気を遣うぞ!・・モップが人に当らないように・・。

廊下・・

常に、看護師や医師、ケアワーカーなどと入院者が行き交っている。

その間隙をぬって、ゴミを集め、モップを掛けをする。

そのモップも2種類あってドライタイプとウェットタイプ・・。

幅2mほどの廊下を最初ドライタイプをかけて次にウェットタイプで仕上げる。

居室・・

音に敏感な人がいてモップがベットの足に当った時に発する金属的な音を

嫌うので壁やベット、椅子などに当てないなどに気を遣う。

当たり前だけれど四角い部屋を丸く履くなど以ての外です。

 

限られた時間で全ての工程を熟す為、臨機応変な仕事の仕方と状況の見極めが

この清掃作業には必要のようです。

一般のオフィスビルや商業ビルではない病院という特別な環境のだからかも・・ 

人に見られている様な感じの中で掃除をするということは精神的な疲労感

時間に追われることでの肉体的な疲労感と相まって、キツイぞ!・疲れるぞ! 

・・とは言いつつ一つの動作、作業に拘ると悩む。

 

たがか掃除、されど掃除! ・・・・です。

 

時間とその仕上がりに精度を求めると奥が深い仕事かもしれない。

そんなところに、働くよろこびを見出すこともできるかも・・・?

 

清掃は、キツイぞ!    疲れるぞ!  気を遣うぞ! 

でも面白いぞ! ・・・・多分?

 

 そして・・・これがある!    

f:id:sika65sgg:20181218102719j:plain

  See you later!・・・・ f:id:sika65sgg:20181130233425j:plain