65sgg・鹿之助ブログ

気になったこと、体験したこと等々日々徒然に書いています。

65s ジジィ、雪道の備えスタッドレスタイヤを探す! ・・2

雪道の備えスタッドレスタイヤを探す! ・・2

f:id:sika65sgg:20201202081357j:plainwww.sika65sgg.com

 

ジジィ『結構、値が張るね!』

担当者『そうなんですね。あと、廃タイヤ費用も必要です。』

リタイヤした身のジジィには考えさせられる金額でした。

担当者『そうなんですね。外で探してみるのもありですが・・・』

ジジィ『じゃあ、とりあえず探してみるよ。』

・・・・・デーラーを後にしました。

YハットとかAバックスとか、カー用品店を見て回った。

意外と知らないスタッドレスタイヤ・・・!

・・・・・

f:id:sika65sgg:20201202081418j:plain photo鹿之助

YハットとかAバックスとか、カー用品店を見て回って最後のお店で・・。

金額のことやインセット量が合わないとか、雪道も心配だけど、雪無し舗装路を走ることも多い・・・等々色々話をした。

その中でも印象に残った話・・・・

購入価格を抑える方法に、

インチダウンと最新のタイヤじゃなくて去年作られたタイヤを探すのもありとのこと

去年のタイヤじゃぁ・・・なんて言ったら

『保管がしかっりしていれば大丈夫ですよ』・・・・・!

商談カウンターの壁にあったポスターにも

適切な保管されたタイヤは前年度の製品でも性能は変わらない。

性能的には100%だそうです。3年前のタイヤでも80・90%は維持するそうです。

・・・・・と、自動車タイヤ協会のポスター。

 

 

そんなこんなで決めたタイヤが・・・

f:id:sika65sgg:20201202081418j:plain photo鹿之助

・・・・・・です。

新品タイヤは慣らしをする。しなくていい。・・・両論ですが

ジジィは、慣らしをします。

 

その年に発売されたタイヤが最適なのはわかるけれど

タイヤサイズの有無が壁ですが、かなりお安くなります。

 

タイヤ購入予算のあまりに、チョイ足しで任意保険更新できちゃった。

f:id:sika65sgg:20200423165159j:plain

photo鹿之助 

 

   See you later! 

☆・☆ありがと