65sgg・鹿之助ブログ

気になったこと、体験したこと等々日々徒然に書いています。

65s  富士山、滑落事故・・・。

富士山、滑落事故・・・。

人の死は、身内、他人の区別なく遣り切れないもの・・。

ユーチューバーが山頂からライブ中継時に滑落して死亡!・・というニュース。

そのユーチューバーに対して意見をするのでない。

富士山は標高が3775.51mもあるハイレベルな技術と経験が必要な山なのです。 

www.sika65sgg.com

 

 誰でも登れる富士の山・・・・?

ja.wikipedia.org

夏の明け方、中央高速の河口湖ICに向って走っていると前方に富士山が見えてくる。

そして、その頂上まで光の帯が続いている。

その光景を初めて見た時は、それらが多くの富士登山者たちのヘッドランプの明かりとは思わなかった。

富士山の標高は3775.51mもある。

そんな富士山・・f:id:sika65sgg:20181130233425j:plainは簡単に登る山ではないと感じているし、

自身は登る山ではないと思って遠くからその良い形を眺めている。

 

下界は夏だけど、頂上は冬です。・・・とよく耳にする。

ニュースで大々的に報じられることは少ないけれど登山中の事故や救助は沢山あるはずです。

特に、夏の登山シーズンが終了したころからの富士山は様相を一変する。

既にその頃は冬山です。

 

富士山という特殊な冬山の困難さを語らせるなら

冬富士たぶん500回以上登られている強力の並木宗次郎さんか、

それに続く回数登っている山野井氏に聞くべきです。

山野井泰史 - Wikipedia

 

強力の並木宗次郎氏でさえ滑落経験があり、その最中は死を覚悟したとのことです。

本『雪炎』の中では500メートル滑落したと書いてありました。

 

滑落事故に遭遇して亡くなったユーチューバーの装備がとか経験がという事でなく、標高が3775.51mもある

高山という認識をもって軽々しく登山をせずそれなりの想いを持って登山を楽しんでほしいと滑落のニュースを見聞きして感じた。

 

 See you later!・・・・f:id:sika65sgg:20181130233425j:plain 

ミシュラン3つ星で人気の高尾山でも遭難事故は起きています。・・・侮ってはいけない!