65sgg・鹿之助ブログ

気になったこと、体験したこと等々日々徒然に書いています。

65s   UITEMATE・・・・ういてまて

 UITEMATE・・・・ういてまて

f:id:sika65sgg:20190328095834j:plain

UITEMATE・・・・ういてまて ・・・浮いて待て

水難事故による死者・行方不明者の半数を65歳以上が占め、

高校卒業~65歳未満の人が約4割。

場所別にみると、海が最も多く384人(56%)、川が174人(25.6%)。

行為別だと魚釣りが219人(32.3%)、水遊び61人(9.0%)、水泳が47人(6.9%)でした。
中学生以下の子どもだけに注目するとこの傾向は大きく変わります。

26人の死者・行方不明者のうち半数以上の17人(65.4%)が「河川」で、

約半数の12人(46.2%)が「水遊び」中でした。

 溺れた人を素人は救助はできない。・・・・親子であっても!

素人にできること・・・すぐに119番通報し、身の回りにある浮くものを投げる。

                          ペットボトルは、少しだけ水を入れると投げ易い。
そして、

声を掛けて溺れている人を落ち着かせる。

・・・・・UITEMATE! ういてまて!・・・・・浮いて待て!

 

背浮き・・仰向けの状態で鼻と口の呼吸器官を水面から上に出して浮く方法です。

流れのあるところの背浮きは、足を下流に向けて・・。

水面に体を仰向けに浮かべて呼吸を確保し、救助を待つ方法です。・・浮いて待て!

水の比重は1、人間は息を吸うと比重が0.98になります。・・0.02が命を救う!

そのため身体の2%の体積が水から出て、浮くのです。

 

背浮き・・仰向けの状態で鼻と口の呼吸器官を水面から上に出して浮く方法です。

①慌てずに大きく息を吸って、水面に仰向けになる。
②手足は大きく大の字に広げて、水面に浮いたままひたすら救助を待つ。
③水に落ちても、無理に服や靴を脱がない。


・・・・水辺で過ごす機会が多くなってきます。

川や海で遊ぶ前に親子で水に入り、背浮きを体験してみてください。

 

 溺れた人を素人は救助はできない。・・・親子でも

   UITEMATE! ういてまて!

 

 

www.sika65sgg.com

 

  See you later! ・・・・・・・。 f:id:sika65sgg:20181130233425j:plain 

 ☆☆ありがと