65sgg・鹿之助ブログ

気になったこと、体験したこと等々日々徒然に書いています。

65s  ラジオフライヤー・・・・

f:id:sika65sgg:20181214185841j:plain

ラジオフライヤー・・・。

 

ラジオフライヤーは、

アメリカで創業( 1917年, アメリカ・シカゴ州)長い歴史を持つ会社の名前で、その会社が作ったワゴンのことを総称してラジオフライヤーと言います。

 

子供が使うオモチャだからその塗装に使う塗料も安全なものを使い丈夫で永く

使うことができるものというコンセプトでつくられて、アメリカの家庭では

一家に一台・ラジオフライヤーとも言われているくらい普及している有名な

おもちゃです。

 

 f:id:sika65sgg:20181214185841j:plain

ラジオフライヤーを見たのは・・・・

今から53年前(1965年)・小6年のとき 練馬区にあったアメリカ空軍の家族宿舎

グラントハイツ』の中一軒の家の裏庭で見たのが最初でした。

・・カッコイイ!と思った。

 

当時グラントハイツは練馬の中のアメリカでした。・・・外国です。

鉄道の線路もあったような記憶があります。

・・・どうして敷地内に入れたかは想像してください。

 グラントハイツ・・・。

1947年から1973年まで練馬区に存在したアメリカ空軍の家族宿舎。
名称の由来は・・・第18代アメリカ大統領グラント将軍です。

 

その憧れのラジオフライヤーを2009年に手に入れ今も現役です。

イベントの道具を運んだり、公園での遊び道具を運んだり・・と時には

 100年も前からあるオモチャですが今でもそのカッコの良さは変わりません。

ラジオフライヤーが一緒ではありませんが散歩してきます。

 

戻ってきたら・・・一杯の日本茶です。 

                    See you later!f:id:sika65sgg:20181130233425j:plain

 

 

f:id:sika65sgg:20181130233425j:plain・・・そういえば、グラントハイツ(光が丘公園)の他に、調布の辺りには関東ビレッジ(味スタ)、

福生市の横田ベース(横田基地)、ジョンソン基地(現・入間基地)が、1965年ころはまだありました。