65sgg・鹿之助ブログ

1953年製のジジィが、 日々、気になったこと 体験したことを書き連ねています。

CPR、心肺蘇生・・・65sgg。

CPR、心肺蘇生・・・。

早朝清掃パートの現場・・。

そろそろ今日の仕事は終わりだなぁ~と時計を見た。

 

その時、初めて聞く館内放送・・・

『スタッフコール、2階・・。』

その口調は、緊急地震速報の様な抑揚のないもの・・・。

 

一般外来、1階の医師、看護スタッフが駆け上がって来る。

2階の医師、看護スタッフも集まってきた。

 

CPR、心肺蘇生・・・。

救急救命講習でダミーを使って散々体験したCPR、心肺蘇生・・・。

今、ストレッチャーの乗せられた生身の人に行われてる。・・・。

災難に遭われたその方には申し訳ないけど、初めて見ました。

 

医師、看護スタッフが集まってきた。

ざっと見で、30人ほど・・。

でも、心肺蘇生に携わっている人は二人だけです。・・・。

心肺蘇生担当なんて決めても突然起こる緊急事態に対応するには、難しいと思います。

何時でも誰でも医師、看護スタッフならだれでもできる・・

という姿勢の現れでしょうか。

 

医師、看護スタッフが集まってくる。

別職場の精神科病院でも、それは同じだけど違うことがあります。

CPRだけでなく、精神的に不安定になってしまい暴れる患者の対応にも

医師、看護スタッフが集まってきます。

 

いざ、その時にできる?・・・

多分、携帯電話で119をするのが精一杯かも・・・

CPRを知っているとCPRができるは違う。

何事も、経験値が左右する。

命を救う・・これは大変なことです。

救急救命講習受けてます。

・・なんて軽々しく言えない。

 

生身の人に行われてるCPRを初めて見てそう思う。・・・。

 

******

www.e-healthnet.mhlw.go.jp

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミンナニ ワガママジジィトヨバレ・・・

ホメラレモセズ・・・

クニモサレズ・・・

キラワレモセズ・・・。
サウイフ、ジジィ二、ワタシハナリタイ・・・。

 

 f:id:sika65sgg:20200423165159j:plain 

photo鹿之助  

 

Seeyou later !

☆・ありがと

Thank you for reading