65sgg・鹿之助ブログ

1953年製のジジィが、 日々、気になったこと 体験したことを書き連ねています。

余命だって!・・・65sgg。

余 命(よめい)だって・・・。

宣告を受けたわけじゃないけれどおかしな言葉・・・余 命!

残りの人生、余っちゃいない命を、余 命っていうのは・・。

余 命だって・・・。

余 命・・・・・。

言葉が多く出てくるのは、がん【癌】になってしまったときです。

きちんとした計算の基準なんかありません。

医師の経験則と過去の統計から割り出した数字です。

余 命・・・・・。敢て言葉尻を捉えます。

・・必要な分をこえて残る。引き続いてあとに残る。あまり。

命・・人間や生物が生まれてから死ぬまでの、生存の持続。

必要な分をこえて残る生存の持続が余命だって!

余命・・【残りの命。それから以後、死ぬまでの年月・期間。

余命じゃなくて残りの命、残命と言ってほしいような・・・。

患者『あとどれくらい生きられますか』

医師『そうですね。同じような症状の方々を診ると〇〇年ほどですだから、残命として考えられるのは〇〇年ほどと考えていてください。』

余ってはいない。どのくらい残っているか気がかり・・

いつか】を【今日】にする為に・・。

*****************

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミンナニワガママジジィトヨバレ・・・
ホメラレモセズ・・・

クニモサレズ・・・

キラワレモセズ・・・。
サウイフ、ジジィ二、ワタシハナリタイ・・・。

 f:id:sika65sgg:20200423165159j:plain 

photo鹿之助  

【癌】ですって言われただけで死を覚悟する不思議!

病気で命を全うする。

齢で命を全うする。どちらかです。

生まれたときから死に向かっている訳だし・・

余る命なんてあるわけないじゃん。

Seeyou later !

B!・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・ありがと