65sgg・鹿之助ブログ

気になったこと、体験したこと等々日々徒然に書いています。

65s 発想の転換・・年金だけで暮らしを創る。

 

発想の転換・・年金で暮らしを創る。

 

f:id:sika65sgg:20181218102719j:plainPhotoAC

暮らし方を変えると年金だけで暮らせるかも・・・。

www.sika65sgg.com

www.sika65sgg.com

厚労省の調査では

65歳以上の世帯の半数以上(51%)が年金だけで生活している現実がある。

・・ということは少しの工夫を生活に取り入れれば年金だけで生活もできるかも・・

2000万円老後に必要といっても今日、明日に即必要という事でなく60歳から30年間で

必要とされるかもしれない金額が2000万円らしいです。

「夫65歳以上、妻60歳以上」の夫婦2人の

年金生活世帯の生活費(消費支出)は月平均26万3718円、

それを夫婦の年金収入(約21万円)で賄おうとすれば、

家計は毎月平均5万円あまりの赤字になり、

夫が95歳になる頃には赤字の総額が2000万円に達するということらしいです。

2000万円とは「30年間」にかかる金額なのだ。

見かたを変えると・・・

毎月5万円ずつ貯金しても2000万円を貯めるには、約33年かかる。・・ということです。

 

暮らし方を変え年金だけで暮らには・・・どうする。

「家計の原則」を知る。

・夫婦の生活費は「5歳ごとに月2万円」減っていく

定年後で生活費が一番かかるのは60代で、70代、80代と歳をとるごとに必要な生活費は下がっていく。

どんな感じで減っていく。

毎月の生活費は・・5歳刻みでざっと2万円ずつ減る。

60~64歳世帯の約30万4600円から年齢を重ねていくと・・

80~84歳世帯で約20万5400円・・らしいです。

60代前半より1か月あたり10万円も少なくて済む。

・最低限必要な「基礎的支出」は生活費の6割

暮らしに必要な支出は基礎的支出選択的支出がある。

食費、家賃(持ち家なら原則ゼロ)、水道・光熱費、交通費、医療費など。

選択的支出教養娯楽費や衣類、家具など・・・・節約する方はこっちです

外出が減って交際費が減ってきたり、その為の通信費もそんなにかからなくなる。

・毎月の生活費は居住地で大きく違う。・・

もらえる年金額はどこに住んでも増減がないが、生活費は「地域差」が大きい。

二人以上の世帯では東京区部では月に28万6971円の支出だが、北海道では22万4661円などと、大きな差が出ている。・・・総務省の家計調査。

・・・・夢?の年金生活できそうですか?

年金支給額は、

国民年金が平均月額で5万5千円、

厚生年金は14万7千円という実績が公開されています。

・・とはいっても夢の年金生活より

f:id:sika65sgg:20181130233425j:plain

 こっちだな・・・。

www.sika65sgg.com

 

・・・・・ そして、こうだな。

www.sika65sgg.com

 

 See you later!・・・・ 

 ☆ありがと