65sgg・鹿之助ブログ

気になったこと、体験したこと等々日々徒然に書いています。

チェンソー スチールが・・・・。3

分解する前にスパークの確認をした。結果、スパーク無し

でその気になる部分を開けると・・・・

点火系は、コンタクトポイント式でした。・・


・・・なんでガーンなのか。

これって結構厄介でコンタクトポイントが良好でも、コンデンサーが

パンクしているとスパークし難いさらに中々部品が無いと言う事です。

しかし、だめもとで電気系統全てを分解して掃除して再度組み付け

当然、接点部分のすり合わせも同時にします。

オイルストーンでピカピカに磨き上げ脱脂して組み立て・・・。

全て元通りにしてから、スターター系を組み付けて・・

テストプラグを付けてスターターロープを引くと・・・・・

なんとスパークがそれも、元気良く

キャブに生ガスを入れて再度スターターロープを引くと

エンジンスタートした。

後は、再度分解してキャブを掃除して調整して・・

鹿之助は天才・・・・です。

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村